« DynamicIonizerインプレ | トップページ | エアクリーナエレメントのチェック »

2006年5月28日 (日)

徳島プチツーリング

060527tokushima1
徳島プチツーリング
走行データ
日帰りできる範囲でどこか行こうかな~、なんて考えながら深夜にネット上を探していたら、おいしそうな徳島ラーメンが目に飛び込んできました。徳島・・・十分日帰り圏内ですし、朝起きたら雨も上がっていますし、この欲望を鎮めるには行ってくるしかありません!

早速友人にお誘いメールを送信しますが、6:30は早すぎたのか出発予定の8:00を過ぎても返信がナイ・・・ということで、今回はソロになりました。
徳島に行くには、明石海峡大橋orフェリーで淡路島を経由して大鳴門橋で四国に渡るルートが最短となりますが、フェリーの方が半分以下の料金なのでフェリーを選択します。8:15に自宅を出発してR2→R28と走り、ゲートで料金を払っているとその間に9:00の便が出港してしまいました。たこフェリーは終日約35分間隔で出ているので、次の便をのんびり待ちます。。深夜の利用客いるのかなぁ?
Takoferry1
たこフェリー乗り場
Takoferry2
ペダルにフック・・

Naruto1
道の駅 うずしお
Naruto2
この後渡ります
Naruto3
路肩で無理矢理
約20分で淡路島(岩屋)に到着し、出てすぐ左折(R28)で目的地を目指しますが、他のライダーはみんな右折して行きました・・・たぶんそちらのほうが快走ルートだったんでしょう。調べの足りない敗者はのんびりR28で南下していきます。
途中、水仙郷の誘惑がありましたが、時間がないので今回はパスし、11:30頃に大鳴門橋の脇にある道の駅うずしおに到着。きれいな渦潮は見れませんでしたが、やはり潮の流れが速いですね。駐車場から展望台まではちょっと距離があるのでここでバイクを入れた写真を撮ることはできませんでした。橋の上でも写真が撮れない(高速道なのであたりまえ)ので、ちょっと離れた場所で1枚撮りましたがイマイチですね。この後は写真の橋を渡りますが、"二輪転倒注意"なんて大きく書かれると(;ロ;)

大鳴門橋を渡るには高速に乗る必要があるので少し引き返し、淡路島南IC~鳴門北ICの1区間だけ(\900)使用して四国に上陸(バイク初)です。上で書いた橋の"二輪転倒注意"ですが、強風だけではなくて、橋のつなぎ目の鉄板?にも恐怖心を煽られます(^^;
徳島県に入れば目的地はすぐそこで、12:45頃に巽屋に到着。店内はほぼ満席にもかかわらず待ちなしで入れ、肉玉入りラーメンを注文しましたが、出てくるまでに待ちが発生。。そして目の前に出されたのはスキヤキ?とも思える濃い色でしたが、食べてみると意外とあっさりしていて大満足の味です。
Tatsumi1
肉玉入り支那そば
Tatsumi2
巽屋で満腹)^o^(

Donari2
道の駅 どなり
Donari1
残念、休業中?
目的を達成し、さあ帰ろうか、と考えましたが、ラーメン代の約10倍の交通費を出したかと思うとそんな気にはなれません。もう少しだけ走ってみることにしました。R11→県道30号→R318と経由してたどり着いたのは道の駅どなり。ここにはひょうたんなどの美術品が少しだけ展示してありましたが非常に閑散としていて。。本来ならうどん作り体験で賑わっているのでしょうが、それがないためぽっかり空間ができてしまってました。
このあたりで時間的に厳しくなってきたのでR318を北上して香川県に入りR11で鳴門市まで戻ると四国とももうお別れです。時間があるときにもっと西まで走ってみたいですね。

鳴門北IC~淡路島南ICで兵庫県に戻り、淡路島の帰路は県道31号、サンセットラインを走行します。天候が優れないので太陽は全く見えませんが、こちら側の海岸沿いは信号も少なく18:00頃の気温も22℃前後くらいでとても気持ちよく走れました。もうR28は走れない?
淡路島の北端が近づくと再び明石海峡大橋が視界に入ってきます。本州側からは何度も見ていますが淡路島側から見るのは数回程度。渡った回数は"0回"です(^^;
次に四国へ行く時にでも渡ってみようかな。帰りにライトアップされた橋の上を走ると最後の締めくくりとしていいかもしれないですね~。
Awaji1
淡路側から撮影
Awaji2
大橋をメインで

本日の走行距離:307.1Km
燃費メモ:18.9Km/L (358.7Km/18.98L)

|

« DynamicIonizerインプレ | トップページ | エアクリーナエレメントのチェック »

コメント

お疲れ様でした。
レポ楽しく拝見しました。
私は昨日、瀬戸大橋(近辺)に行ってきました。
いつも思うのですが、本四連絡各橋ともにもっと乗りやすい通行料にして欲しいものですね。
もちろん高い理由はわかりますけど・・
とは言え、明石海峡大橋は未走破なので走ってみたいですね。
ツーリングマップルによると、本州向けの夜間の神戸の夜景は綺麗と書いてあります。
ところでナビって多機能なのですね。
これってホイールにセンサーが付いてるから、色々計測出来るのでしょうか?

投稿: s_boldor | 2006年5月30日 (火) 10時00分

s_boldorさん、こんばんは。
本州向けに神戸を眺めるのであれば、11,12枚目の写真の坂を
下ったすぐのところに道の駅がありますので、そこからだと橋と
一緒に神戸の夜景を十分に見渡せそうです。
私は六甲山側から見下ろしたことがありますが、大阪の方まで
見渡せて本当に綺麗な夜景でした。
>もっと乗りやすい通行料に
そうなればもっと気軽に渡る人も増えて結果的に収益も
トントン・・・なんて単純にはいかないのでしょうね。
でも、2人までしか乗れないバイクはもう少し優遇して
くれてもいいんじゃないかと思います~
>ナビって多機能なのですね
この走行データは全部GPSの差分で計算されてると思いますよ。
私のレーダー探知機もGPSで車速・方角が表示されています。
逆に、電源投入後に全く動かなければ計算できないので、
でたらめな方角を平気で示したりします。

投稿: ganbu | 2006年5月30日 (火) 21時58分

こんばんわ。
数年前に神戸に行き六甲山に泊まったのですが
肝心の夜景がガスってて”全く”見えなかった悔しい
思い出があります。
神戸の夜景はいつかリベンジ、と思ってますが淡路島から
神戸の夜景を見て帰宅(広島)となるとちょっとキツいかな?
そんな贅沢は家族連れで無ければ許されないかもです。
ま、夜景はともかく神戸(⇒淡路)なら頑張れば日帰り守備範囲なのでいつかチャレンジかな~。
GPSはそうなんですか、センサーじゃなくて計算されるのですね。
きちんと作動してる時は結構正確なものなのですか?
(やっぱ付けたいなぁ)

投稿: s_boldor | 2006年5月31日 (水) 01時06分

> s_boldorさん
夜景がガスってたのは非常に残念でしたね。
ぜひぜひリベンジをと思いましたが、さすがに最低でも
2日間も家を空けるのは難しそうですね(^^;
GPSの示す方角は結構正確だと思いますよ。車速に関しては
メータ読み -7~-5 位 (60~80Km/h あたりでの確認) に
なっていました。
s_boldorさんもそろそろ我慢できなくなってきましたか?
(でも、こちらの方が許可を取るのは難しい(・・?))

投稿: ganbu | 2006年6月 1日 (木) 21時33分

おはようございます。
GPSの情報ありがとうございます。
我慢?
うー、私も物欲はかなりある方なので・・・
GPS欲しいですなぁ

*私の記事の中でここの記事へのリンクを貼らせて
 もらいました。

投稿: s_boldor | 2006年6月 7日 (水) 08時40分

> s_boldorさん
記事へのリンクありがとうございます!
橋に関する内容は薄いですが(^^;

投稿: ganbu | 2006年6月10日 (土) 00時03分

この記事へのコメントは終了しました。

« DynamicIonizerインプレ | トップページ | エアクリーナエレメントのチェック »