« エアクリーナエレメントのチェック | トップページ | メッシュジャケット購入 »

2006年6月 4日 (日)

あると便利?

宿泊施設を利用したり日帰りだったりのツーリングではまず必要にはならないでしょうが、テント泊を多用したロングツーリングの場合は携帯・デジカメのバッテリー切れに泣くこともありました。キャンプ場で公衆トイレ・自販機の電源を探し当てて充電するという強者と出会ったこともありますが、やってはイケナイことのような気がします。ということで、バイクのバッテリーから電源を取る方法を実践してみることにしました。 Power1
本日のお買い物

Power2
空きスペースを
Power3
有効活用できた?
設置箇所はスペースと防水のことを考えるとシート下がいいのかな~。まず、昨日買っておいたシガーライターソケットとバッテリーから電源を取ってくるリード線を接続します。長さが3Mもあって邪魔なので、余った線は束ねてフレームにタイラップで固定。シガーライターソケットの設置位置ですが、リア側の微妙なスペースがいつも使われていないので、そこに両面テープで固定しました。ここは水が進入しやすそうなので、後でキャップを探さないとダメですね。場所が決まったらあとはリード線をバッテリーに接続して設置完了です。

バッテリーのカバーを取り付けて顔を上げてみると、なにやらリア側に小さな赤い光が見えました。ひょっとして、とその方向を確かめてみると、シガーライターソケットの通電ランプが点灯しているじゃないですか。う~ん、ソケットに差し込まないと通電しないと思っていましたが考えが甘かったようです。 Power4
シート下がどん
どん狭くなる
ひょっとしてレーダー探知機の電源コードも本体接続していなくても通電してる?知らず知らずのうちにバッテリーに負荷のかかることばかりやってるんですねぇ(>_<)通電しているといっても消費電力は僅かなものだと思いますが、これから梅雨入りして全く動かせなくなったとしたら、バッテリー上がりなんてこともあるかもしれません。対策としてはカプラーでも買ってきて使用のたびに抜き差しするようにすれば良さそうですね。

本日の走行距離:46.3Km

|

« エアクリーナエレメントのチェック | トップページ | メッシュジャケット購入 »

コメント

こんばんわ。
カプラーの記事も併せて読みました。
私は例の様にしましたが、どういう形にせよ
バッテリー直は要注意ですね。
シガーソケットって、あると多分便利ですよね。
ganbuさんが何付けるかも、ある意味楽しみです。
それと、記事中に触れられてますが
あの場所は意外と水が浸入しますので
早めに対策されて下さい。

投稿: s_boldor | 2006年6月12日 (月) 23時07分

s_boldorさん、こんばんは。
カプラー接続ではどうしても外し忘れを避けることが
できないので、電源On/Offと連動するヒューズから
の取り出しの方が断然安心ですよね。
あと少しカプラーの購入を見送っていれば、そちらの
話題に気づいて路線変更できたんですが~。
浸水対策は100円均一をうろうろしながら考案中です。
>何付けるかも、ある意味楽しみ
当面の間は記事中にある携帯・デジカメの充電がメイン
ですが、その先に考えているのは。。(* ̄m ̄*)

投稿: ganbu | 2006年6月13日 (火) 00時24分

こんばんわ。
>路線変更できたんですが
せっかくですから、しばらく運用してカプラー脱着が
大変であれば変更しても良いかもですね。
あの方法も費用かかりませんので。
>その先に考えているのは。。
ほうほう、ここはあえて聞かずに・・(笑)

投稿: s_boldor | 2006年6月13日 (火) 22時26分

この記事へのコメントは終了しました。

« エアクリーナエレメントのチェック | トップページ | メッシュジャケット購入 »