« 岐阜・富山ツーリング1/3日目 | トップページ | 岐阜・富山ツーリング3/3日目 »

2006年8月 7日 (月)

岐阜・富山ツーリング2/3日目

昨日の雨のおかげで気温もぐっと下がり、ぐっすりと眠れましたし早朝は気持ち良く走ることができました。

2日目のルート:R41→飛騨古川→R360→通行止め→県道478→R158→R156→分水嶺公園→白川郷→庄川峡→R415→雨晴海岸→R160→二上山万葉ライン→高岡二上山キャンプ場
Gifutoyama2_0
2日目のルート

本日の走行距離:302.8Km
燃費メモ:21.2Km/L (366.9Km/17.30L)

瀬戸川と白壁土蔵街、飛騨古川の観光スポットも早朝はさすがに人影も少ないですね。色とりどりの鯉も放たれていて風情があります。
もう少し居座りたかったですが、そんなところにCBの排気音は不釣合いなので、ささっと写真を撮ってここも早々に立ち去ります(^^;
Gifutoyama2_1
SBwith瀬戸川の鯉

Gifutoyama2_2
瀬戸川と白壁土蔵
Gifutoyama2_3
下小鳥湖のほとり
R360に入ると早々に白川村方面通行止めの電子掲示板が目に入ります。通行止め多いとマップルに書いてありますが本当なんですね。R41を引き返すのも面白くないので下小鳥湖方面へ迂回して南下。ここで撮った写真はちょっと幻想的で気に入りました。
R158でさらに南下し道の駅桜の郷荘川の隣にある喫茶店で朝食。事前に岐阜のモーニングはトースト・サラダ・コーヒーに蕎麦がついて350円という話を聞いて期待してましたが、ここでは蕎麦はナシ。北部は違うんですかね?
R156を南下すると涼しげな川の流れが目に入りました。こういう眺めを見るとすぐに足を止めてしまうんですよ(^^;
Gifutoyama2_4
モーニングセット

Gifutoyama2_5
R158沿いの渓流
Gifutoyama2_6
分水嶺公園にて

Gifutoyama2_7
ここで分かれて・・
ひるがの高原周辺まで来るとどんどん涼しくなってきます。こんな気温がどこまでも続いてくれれば良いのに・・・
なんて考えていると急遽設定した目的地の分水嶺公園に到着。ここが日本海側・庄川、太平洋側・長良川の分岐点となっているようです。
これから庄川沿いに進みますので、この小さな流れがどう変化していくかも楽しみです。
R156を北上し大型トラックが作った渋滞をなんとか抜けて白川郷合掌村に入ります。こんな茅葺き屋根の家がまだ残っているんだなぁと感動しながらも、暑さと人の多さにはマイッタ。数枚撮った写真で車や観光客が移ってないのは→だけでした。ベストショットと思った写真には住民と思われるおばちゃんが窓際に見事に写っていたのでカット(^^;
土産屋で近々結婚する友人用に「さるぼぼ」を買ってきました。
Gifutoyama2_8
合掌村の雰囲気
Gifutoyama2_9
中江の霊水

Gifutoyama2_10
渓流荘のざるそば
庄川沿いを北上し、道の駅たいらで昼食に岩魚の塩焼きを食べようと思ったら、売店で焼いている雰囲気が微塵も感じられない。。。レストランで注文するのもなんだかなぁ、と思ったので湧き水を使っているという手打ち蕎麦に変更。手ぶれがひどくておいしそうに見えませんが、コシも強くおいしかったです。
近くに名水があるようなので寄ってみましたが、生で飲むなとの注意書きがあり見るだけで退散(^^;
庄川峡沿いのR156はトンネルだらけで渓谷美を堪能するどころではありませんでした。初日に飛水峡を見た後で、期待が大きかっただけにとても残念。対岸の道を走ったほうが楽しかったかもしれません。 Gifutoyama2_11
信号待ちで後ろを
Gifutoyama2_12
立山連峰を臨む

Gifutoyama2_13
現実は甘くない
ついに日本海側に到達し雨晴海岸でキャンプ場を探しましたがいつのまにか通り過ぎて道の駅氷見に。その向かいの建物に富山湾越しに見える立山連峰のパノラマ写真が飾ってありました。
時期を外しているのでこの風景は見れないまでも山の輪郭ぐらいは・・・と近くの撮影ポイントに足を運んでみました。結果には目も当てられませんね(T_T)
今日の宿泊地は予定を変更して高岡二上山キャンプ場に。とてもキレイに整備されたオートキャンプ場で、マップルには乗り入れ不可と載っていますが問題なく許可貰えました。問題があるとすれば、2週間前にこの山を挟んでクマの足跡が見つかっていることでしょうか?人がいないのは、ボーイスカウトが一斉キャンセルしたかららしく。。二箇所の足跡が同じクマのものならここってかなり危険な場所ですよねぇ。 Gifutoyama2_14
キレイなサイト
Gifutoyama2_15
高岡大仏

Gifutoyama2_16
七夕まつり?
キャンプ場に荷物を残し、高岡大仏と七夕まつりでも見物しに出かけます。が、最終日のためか駅前はすでに片付けに入っており商店街に屋台を残すのみ。願い事を書くコーナーなんてのも何箇所かありましたが、片付けられかけの笹に短冊をつけて意味あるんでしょうか。海に流すとかだと意味ありそうですがそうは見えなかったので素通りと。
続いて日本三大仏のひとつ高岡大仏を拝みに行きます。この大仏は過去何度か焼失していて、唯一原型をとどめているという頭部は大仏の下の建物内に納めてあります。その部屋の厳かな雰囲気に飲まれそうになって、いそいそと退出してしまいました。
高岡市内をぶらぶら歩いているといつのまにか日が落ちてしまい、キャンプ場が山の中なので見難い道とクマにビビリながら戻ったわけですが、途中で見えた夜景はなかなかのものでした。三脚なしだと夜景を撮るのは無理ですね。雰囲気だけでもと一枚掲載してみました。 Gifutoyama2_17
ブレがひどい

|

« 岐阜・富山ツーリング1/3日目 | トップページ | 岐阜・富山ツーリング3/3日目 »

コメント

ganbuさん、今晩は。
瀬戸川の鯉って、錦鯉ですか?
スゴイですね、誰か盗んで行かないのかしら?(笑)
それより、白壁の建物が江戸時代を感じさせるノスタルジックな風景と近未来を感じさせるデジタリックな銀ボルとの対比が何ともいえない良い構図ですね。

それと分水嶺公園は不思議に感じましたわ。
コレって、太平洋と日本海が川でつながっているのね。
魚だと日本縦断できるのかな?(笑)

投稿: boby | 2006年8月15日 (火) 22時42分

bobyさん、こんばんは。
何気なく撮った1枚にお褒めの言葉ありがとうございます。
正直なところ駐車していてなんだか悪いことをしている
ような気になってました。。
瀬戸川の鯉は立派な錦鯉でしたよ。すごくたくさん放流
されているので1匹くらいなら全然ばれないかと(爆)
>太平洋と日本海が川でつながって
改めて言葉にするとかなり壮大なスケールなんだと
実感しますね。最初はほんとに小さな流れなのに。。
>魚だと日本縦断
おぉ、こちらも壮大なスケールで良いですね~(^^

投稿: ganbu | 2006年8月16日 (水) 01時06分

この記事へのコメントは終了しました。

« 岐阜・富山ツーリング1/3日目 | トップページ | 岐阜・富山ツーリング3/3日目 »