« 新品交換 | トップページ | トルクレンチ その2 »

2006年12月10日 (日)

フルード交換

先週リア側のブレーキフルードが下限ギリギリなのに気づいて、今日になってようやく交換作業を行いました。
工具を使ったメンテするのって何ヶ月ぶりでしょうか(^^;

で、道具を揃えてバイクに向かうと、何かおかしい。よ~く見るとカバーに穴が(゜д゜ノ)ノ

恐る恐るカバーをめくってみると。。リアカウルに塗装が剥がれるほどのキズがついてるじゃありませんか!
何が起こったのかは知る術もありませんが、こういうことで修理が必要になるのは納得いきませんね(-_-+
Fluid1
あれ、穴が・・・

Fluid2
下地見えてるし。。

さて、気を取り直してブレーキフルードの交換に入ります。

サービスマニュアルにはリザーバタンクを外して作業する手順になってますが、私はマフラーステーを外すことにしました。そのほうがやりやすいと思うのですが。。
ブリーダバルブに8mmのメガネレンチ、ゴムホースをセットしたら、あとはバルブを緩める・ブレーキペダルを数回踏む・フルード補充を繰り返します。だいたい100ccくらいで新しいフルードに入れ替わりました。

Fluid3
こんな感じで
Fluid4
Before 1
Fluid5
After 1

フルードが劣化する前に早めに使い切ってしまいたいので、続いてクラッチフルードの交換に移ります。

作業内容はブレーキフルードと全く同じで、こちらも100ccくらいで入れ替わりました。
細かな違いを挙げると、ブリーダバルブが8mmではなく10mmでした。バルブを緩めた後の感触も何か違いましたね。レバーがゆ~っくり戻るのが気持ち悪い、だけど握る時はカッチリなんですよ。

ブレーキ側は握る時にもフニャっとなったように(今回フロントは交換できていません)記憶してますので、そう感じたんでしょうか(^^

Fluid6
クラッチ側も同様
Fluid7
Before 2
Fluid8
After 2

|

« 新品交換 | トップページ | トルクレンチ その2 »

コメント

こんばんわ。
むむむ、謎の穴と傷は軽い当て逃げでもされたんでしょうか?
だとしたら犯人は許せませんね!!

ところで排出用ゴムホースの先に付いているのは何ですか?
開閉バルブ付きのエクステンションのようなモノでしょうか?

投稿: 7R | 2006年12月12日 (火) 19時01分

7Rさん、こんばんは。

> 謎の穴と傷
日曜は風が結構強かったので、何か硬いものが飛んできた
のだと思うことにしました(ノ_・、)グスン

> ゴムホースの先に付いているもの
フルード逆流防止のためのワンウェイバルブを想定して
買ってみたんですが、ブリーダボルトを操作するのも
こっちのバルブを操作するのも結局手間は変わらないので、
今はただのエクステンションと化してますよ(^^;

投稿: ganbu | 2006年12月12日 (火) 22時34分

こんばんわ。
私も7Rさん同様気になりました。
多分、逆止弁だろうとは思いましたが
なんかしっかりしてそうだったので。
私なんか、ホース+ペットボトルでやってるので
作業性が悪い悪い。
ホースもきちんと耐油のものにしないと、2回目
使う時点でゆるゆるになってしまってます。
ホースはどこで入手してますか?
(私はHCですが、どうやら耐油ではない様)

投稿: s_boldor | 2006年12月13日 (水) 00時33分

> s_boldorさん
ホームセンターの観賞魚コーナーに行けば、
同じようなバルブがゴロゴロしてますよ。
緑のホースもそこで買いましたので、耐油では
ないんしょうね。
ピンクのホースは、バイク用品店で注射器と
セット(たぶん耐油)になってました。
でも、どちらも2回目にゆるゆるにはなって
なかったですよ~。

投稿: ganbu | 2006年12月13日 (水) 00時49分

この記事へのコメントは終了しました。

« 新品交換 | トップページ | トルクレンチ その2 »