« 九州ツーリング08-1/6日目 | トップページ | 九州ツーリング08-3/6日目 »

2008年5月 2日 (金)

九州ツーリング08-2/6日目

5:00に目が覚め船内をうろついていると、こんな早い時間にもかかわらずパンの販売が始まっていたので1コだけ購入。お茶は無料サービスです(^_^)

さっと朝食を済ませデッキに出ると空が良い感じに染まり始めていたので、客室にカメラを取りに戻り再度デッキで撮影会開始・・・が、雲に阻まれてしまい満足の行く画は取れませんでした。

こんな感じでのんびりしていると、降車準備開始の船内アナウンスが流れ。。ついにバイクでは初となる九州上陸です。
08kyushu2_01
朝食はパン

08kyushu2_02
日の出は・・


本日の走行距離:349.8Km
燃費メモ:19.87Km/L(340Km/17.11L)

6:45に新門司港に到着、天気は快晴!走行距離は17440Kmからどこまで伸びるでしょうか。九州ツーリングの開始です。

まずはK25からR322に抜け、K28でカルスト台地・平尾台を目指します。
08kyushu2_03
新門司港

08kyushu2_04
さあ、出発だ

K28~平尾台はほどよいワインディングが続き、到着した平尾台もこんな綺麗な風景。初っ端から良い感じです。 08kyushu2_05
平尾台

K28~R201~R10~R212と進み、耶馬溪の手前にある青の洞門に到着。

ここは、とある小説の舞台となっているとのことですが、勉強不足でなんの予備知識もなく訪れてしまいました。ちゃんと調べてから来ればもっと楽しめたでしょうに(;_;)
08kyushu2_06
青の洞門・南側

08kyushu2_07
青の洞門・北側

K28~K27と深耶馬溪を抜け、R500で別府へ。手前の展望台では市街地が一望できます。

別府は地獄巡りができればよかったんですが、時間の関係で今回はパス。その代わりといっては何ですが、地獄と名のつく蒸しプリンを頂いておきました(^_^;
08kyushu2_08
別府手前の展望台

08kyushu2_09
地獄蒸しプリン

別府の次はK11で湯布院へ。ここは姉が仕事でたまたま働きに来ていたので観光案内をお願いしていたんですが、仕事が忙しくて出て来れないとのこと。。

仕方がないので、近くにあった食堂でだんご汁を食べることにしました。だんごというか、平べったいうどんが入ったお味噌汁?なんだか微妙な食感でした。
08kyushu2_10
湯布院駅前

08kyushu2_11
だんご汁

K11の水分峠からいよいよ楽しみにしていたやまなみハイウェイですが。緑の中をのんびり走るのが気持ちよくて写真を撮るのを忘れて走り抜けてしまいました(^_^; 08kyushu2_12
やまなみハイウェイ

やまなみハイウェイからK45へ入り、絶景ポイントの大観峰に到着。阿蘇外輪山の高所にあるこの場所からの眺めは本当に素晴らしいです。

08kyushu2_13
まずは大観峰からのパノラマをどうぞ。

続いては単発で。 08kyushu2_14
大観峰の石碑
08kyushu2_18
CBも入れて

08kyushu2_15
阿蘇市街1
08kyushu2_16
阿蘇市街2
08kyushu2_17
ミルクロード

大観峰からの眺めを堪能したところで本日の宿泊地となる坊中キャンプ場に移動。しかし、まだまだ行きたい場所は沢山あるのでさっとテントを張り、荷物を置いて阿蘇登山道路をぐ~るぐる。定番の米塚と草千里ヶ浜を巡り、ゲート封鎖時刻直前になんとか阿蘇山・中岳の火口に続く道路へ。 08kyushu2_19
米塚

08kyushu2_20
草千里ヶ浜

ただ、火口付近は風向きの関係で立ち入り出来る箇所が少なかったのが残念。エメラルドグリーンの火口は何とか見ることはできましたけどね。

駐車場から見える荒涼とした大地と登ってきた道の眺めが良かったのでまぁ良しとしましょうか。
08kyushu2_21
阿蘇山公園道路

08kyushu2_22
中岳火口付近


続いて、毎分60トンもの水が湧き出ているという白川水源に向かいますが、とてもそんな量の水が湧いているようには思えず、ちょっとガッカリ。

キャンプ場に戻ってはさらにガッカリな晩ご飯(インスタントラーメン+α)を済ませ、ツーリング初日が終了。振り返ってみるとかな~り濃い一日だったと思います( ̄ー ̄)

|

« 九州ツーリング08-1/6日目 | トップページ | 九州ツーリング08-3/6日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州ツーリング08-1/6日目 | トップページ | 九州ツーリング08-3/6日目 »