« 九州ツーリング08-3/6日目 | トップページ | つうこんのいちげき »

2008年5月 4日 (日)

九州ツーリング08-4/6日目

九州3日目のとりあえずの予定は、本土最南端の佐多岬->桜島を一周->都井岬->宮崎以北で宿泊としていた (薩摩半島は今回パス) ので、今いるキャンプ場の近くを2時間くらい後にまた通過することになります。

ということで、ちょっと早めの 5:30 に起きて、テント・荷物をキャンプ場に残したまま最初の目的地・佐多岬へ向かうことにしました。 08kyushu4_01
神川キャンプ場

本日の走行距離:462.1Km
燃費メモ:21.59Km/L(411.2Km/19.05L)

R269で大隈半島をひたすら南下し、K68->K556で佐多岬展望公園のゲートに到着。
7:00前に着いたのに開門が8:00とかありえん(;_;)
08kyushu4_02
開門まで一時間

することが無いので来た道をぐるぐる回り、7:40頃にゲートに戻ると通行可能になっていたので先に進みましたが、結局岬の手前でまた8:00開門待ち。駐車場のガジュマルを眺めながらのんびり待ちました。 08kyushu4_03
さらに待たされ

時間が来たので公園管理費300円を支払い、トンネルを抜けて最南端へ。坂を登っていくと、青い空と海が視界に広がっていきます。

本土最北端 (宗谷岬) 到達から5年、ようやく本土端っこシリーズ2箇所目の最南端に到着しました。たったそれだけで大きな達成感がありました (おかしい?)。
08kyushu4_04
灯台と最南端

08kyushu4_05
開聞岳と最南端

帰り道、バイクを入れて灯台を撮影できるポイントがあったので記念撮影しておきました。
そのすぐ近くには北緯31度のモニュメントがありましたが、そっちには停車場所がなくそのまま通過~。
08kyushu4_06
CB と最南端

予定よりだいぶ遅れた10:00過ぎにキャンプ場に戻り、早々とテントを片付け撤収です。次の目的地は桜島。

写真では分かりづらいですが、もうもうと煙を噴き出している桜島。一周するうちのほとんどは溶岩地帯を抜けていきます。
08kyushu4_07
手前のPAで休憩

08kyushu4_08
噴煙が大迫力

道の駅・桜島で昼食に小みかんソフト(^_^;
今回のツーリング初のソフトクリームです。
08kyushu4_09
小みかんソフト

桜島にはこんな場所もありました。

火山灰でほとんど埋もれてしまった鳥居が道路脇にポツンと。もとは3mほどの高さだったらしく、大噴火の猛威が垣間見えます。
08kyushu4_10
鳥居埋没地

県道~R448と走り、K36の途中のゲートで100円を支払い都井岬へ。綺麗な草原と海に挟まれた道を走っていきます。

駐車場につくと数頭の野生馬が人を気にすることなく歩き回っていました。思っていたよりおとなしいんですね。近づくと蹴り飛ばされるんじゃないかと思ってましたよ(^_^;
08kyushu4_11
仲良しの2頭?

08kyushu4_12
灯台も見えます

R448を北上し、道の駅・なんごうに16:00頃到着。ここまでの日南フェニックスロードは南国の雰囲気がとても感じられるオススメの道です。
なんごうに止まった目的はかつお飯でしたが、食堂が15:00までのため食べることができずorz
08kyushu4_13
マンゴーソフト

今日は満足にご飯を食べてないので、なんとかウマイものを食べたい!とマップルを開くと、近くに港の駅があるようで。

開店30分前から行列ができるほどのお店でしたが、なんとか待ち時間なしで入店。注文後にちょっと待ちましたが・・・しかし、このボリュームで980円とは。大満足です。
08kyushu4_14
港の駅・めいつ

08kyushu4_15
かつお飯定食

大渋滞のR220で宮崎市内に入り、観光スポットの県庁へ。
日没後にも関わらず市内の案内チラシを配るおばちゃんに捕まり、話を聞いてみると昼間は観光客でごった返しているとのこと。
こんな時間でも何組か入れ替わり記念撮影してたし、すごい勢いですねぇ~。
08kyushu4_16
夜の宮崎県庁

R10で宮崎市街を抜け、温泉で疲れた体を癒します。

今夜の宿泊地がまだ決まっていないのでどうしようか悩んでいると、大阪ナンバーのライダーが地図とにらめっこしていたので同士かなと思い話し掛けてみると・・・
08kyushu4_17
サン・ルピナス温泉

宿泊地で悩んでいるのではなく、これから向かう桜島までのルートを調べていたらしいです。なんと、今日一日で大阪~愛媛と下道を自走してきて、寝たのは佐賀関までのフェリー乗船中だけ、さらに鹿児島まで休まず行くとのこと。凄すぎます・・・

このパワフルなあんちゃんには勝てませんが、こっちももう少し頑張れる気がしてきて、道の駅・日向までなんとか辿り着きました。
しかし、道の駅は先客のチャリダー達に占拠されていたので、孤独なライダーは近くの公園にテントを張ってひっそりと次の日を迎えるのでした。。

|

« 九州ツーリング08-3/6日目 | トップページ | つうこんのいちげき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州ツーリング08-3/6日目 | トップページ | つうこんのいちげき »